さかなのおやこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 気を付けて!

<<   作成日時 : 2004/07/05 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

太陽がほとんど沈んだ頃、それは起こってしまった。

4時近くまでお昼寝をした娘を連れて
お買い物をすませた後、
チャイルドシートが汚くなってきたので
そろそろ洗おうと、買い物から帰ったその足で、車に向かった。
娘は運転席で、ハンドルを握って遊ぶのが好きなので
運転席に座らせ、私はチャイルドシートのカバー取りに奮闘していた。
なかなか取れないシートにイライラしながら
娘の「キー!キー!(鍵くれ鍵!)」に、そのまま車の鍵を渡してしまった。

何分かの奮闘後、なんとか取れたシートを袋にいれ、
「じゃ、うちに上がるよ〜」
と、扉をしめて運転席の娘を迎えに行こうとしたとたん
「がちゃ」
(??)
えー、鍵が閉まってる!
娘は閉じこめられ、鍵も中…。
鍵のスペアはパパが持ち歩いてて…。
半分パニックになりそうながらも、娘に鍵を開けさせようと試みた。
でも、さすがに1才9ヶ月の娘じゃ、もちろん無理で…
慌てて、JAFに連絡し、来てもらうことにした。

「インキーしたんですが、中に子供が入ってて…」

その言葉に、JAFの電話で対応してくださったも慌てた様子だった。
「今からだと25分くらいはかかってしまいます。
 もし、少しでもお子さんがぐったりしたり、様子がおかしくなったらすぐ救急車を呼んでください」
そうだよ、私はとっても大変な事しちゃったんだ。
どうしよう、どうしよう…。

JAFを待ってる間、なんとか娘に鍵を開けさせようと必死だった。
でも、娘はへへぇ〜って笑いながら、鍵を触るも開けることができない。
そのうち、中にいる娘は滝のように汗が噴き出してきた。
もう、祈るしかない…

20分が経ったころ、やっとJAFの車が到着。
鍵開けに要したのは、ほんの数秒。
娘は元気だったものの、これが夕方じゃなく、太陽がさんさんの昼間だったら…
ぞっとしました。
毎年、親がパチンコに興じている間に、子供を車に置き去りに、
熱中病で死亡なんてニュースを見てて
「信じられないよ」
って言ってた自分が、なんか同じ様なことをした気分になり、
ほんと娘には申し訳なく思いました。

これが今日の教訓。
絶対、子供に鍵を渡さない。
絶対、車から離れるときは鍵を持ったか確認する。
一瞬でも子供を車に1人にさせない。

みなさんも、くれぐれも気を付けて。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「気を付けて!」について
「気を付けて!」について 忘れもしない 去年の夏。 実家の家の前に 車止た。 母は 留守の様なので 荷物を下ろして 即 プールへ行こうって事になってた。 車内には 8才の長男が 残り(直ぐ出発するので) 4才の次男と私と旦那は 荷物を下ろすのと 何か飲み物を飲もうと 車から 降りて 家の中に・・。 突然 玄関から 表(車が 止まっている場所)を 見ていた旦那が 「わぁ〜!!!」と叫んだかと思うと 飛ぶように外へ・・。慌てて私も・・。  なな何と 車が ゆっくりと 家の玄関目掛けて... ...続きを見る
ある母親@WebryBlog
2004/07/07 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
長い長い20分間だったことでしょう。心中お察しします。そうなんですよね、最近はキーレスエントリーになってるので子供でも簡単にロックかけれちゃうんですよね。ウチも鍵好きなので気をつけます。
みーぱぱ
2004/07/05 23:29
みーぱぱさん、コメントありがとうございます。
以前、子供と二人で電車に乗ってる時に、となりに乗り合わせてきたおばさんに「鍵は絶対渡しちゃだめだよ!」って、しつこいくらいに言われたんです。その時は「そ〜ですね」とかいいながら、そんなに真剣に聞いてなかったんです。今回のことで、改めて、年上の意見は真剣に聞いておくべきだと思いました。(^_^;)
もし今後、子供に鍵を渡すなら、<使わない>鍵ですね!お互い気を付けましょう!
さかな
2004/07/11 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
気を付けて! さかなのおやこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる